診療方針

とみた内科クリニック写真

在宅で対応可能な医療内容例

  • ◎ 在宅酸素療法
  • ◎ 在宅栄養管理(経管栄養、胃瘻、在宅中心静脈栄養など)
  • ◎ 悪性疾患、ターミナルケア
  • ◎ 脳血管疾患、心疾患、消化器疾患、呼吸器疾患等の慢性疾患など

当クリニックでは、疾病や障害を持ちながらも「住み慣れた自宅や地域で過ごしたい」という患者さまの思い・要求に応じるため在宅医療を行います。

当クリニックは「在宅支援診療所」として24時間いつでも相談できる体制をとっています。 ご自宅へ定期的に訪問診療(往診)を行うとともに、他の医療機関との連携や訪問看護・訪問介護や通所サービス等の介護分野との連携によって、総合的に在宅医療を支援しています。
疾病、障害の有無に関わらず安心して自宅で療養を続けられる環境づくりのお手伝いをさせていただきます。 お気軽に、まずはご相談ください。

在宅療養支援診療所とは?-24時間の在宅医療をご提供します-

24時間体制で往診や訪問看護を提供できる診療所で、支援診療所は訪問看護ステーションや病院と連携し、患者様の求めに応じて24時間往診・訪問看護を提供し、必要に応じて連携医療機関へ受診・入院を手配できる体制を整えています。

*必要に応じて専門医や訪問看護・介護との連携をとりながら在宅療養を援助させていただきます。
*病状や医療内容等の詳細についてはお気軽に御相談ください。

診療科目

  • 風邪
  • 腹痛
  • 高血圧
  • 高脂血症
  • 糖尿病
  • 気管支喘息
  • 甲状腺疾患

当院の特徴

  • 大腸カメラ
  • 健康診断
  • 全身CT
  • 胃カメラ
大腸カメラ
大腸カメラについて

大腸がんにかかった人の数、死亡者数を年齢別に見た場合、ともに40代後半から増加し始め、食生活等の影響により近年急増しており、今後も大腸がんは増加が予想されています。

とみた内科クリニックでは「苦しくない大腸カメラ検査」を実施しています。少しでも多くの患者さんの大腸がんや大腸ポリープなどの病気を早期に発見したいと思っております。

当クリニックの内視鏡はオリンパス社製の最新の内視鏡システムを使った検査を行っています。また挟帯域光観察(NBI=Narrow Band Imaging)システムを導入しています。NBIシステムとは、粘膜表面の微細な血管を観察するシステムで、内視鏡による診断を飛躍的に向上させます。

大腸カメラ検査をお勧めする症状
下記の症状のある方は一度内視鏡検査をお受け下さい。

  • ●便に血が混じる
  • ●細い便が続いている
  • ●食欲不振・体重減少
  • ●お腹が張る
  • ●検診等で異常を指摘された方

少量の麻酔薬(鎮静剤)を注射し、大腸カメラ検査を受けて頂きます。
患者様のご年齢、体重、安定剤の服用歴、前回検査時の麻酔投与量などから、麻酔投与量を決定します。ほとんどの方が眠っている間、もしくはボーっとしている間に検査を受けることができます。
検査終了後は麻酔が覚めるまでベッドで休んで頂きます。検査中~検査後、呼吸、心拍など全身状態のチェックを行います。

*検査後は事故防止のため、自動車・バイクの運転をされないようお願いしています。

<大腸内視鏡検査・手術料金>

当院では大腸内視鏡検査・日帰りでの手術(大腸ポリープ切除)を、
保険診療にて行うことができます。

料金表

・使用する薬剤の種類や点滴の有無によって、お値段が前後することがあります。
・内視鏡検査前の診察代や事前血液検査代は含まれておりませんので、ご了承ください。
・ご来院の際は、必ず保険証をお持ちください。

健康診断
以下の各種検診を行っています。
  • ・一般健診
  • ・定期健診
  • ・企業健診
  • ・雇い入れ健診
  • ・よかドック、よかドック30
  • ・生活習慣病予防健診
  • ・特定検診
  • ・後期高齢者健康診査
  • ・B型、C型肝炎ウイルス検査
健康診断について

<オプション検査一覧>

健康診断について

※その他検査も行っております。お問い合わせください。
※検査のみの場合は、別途医師診察料を頂きます。

全身CT
最先端のマルチスライスCTによる診断を行います。

CT検査は毎日行っています。当日の検査も可能です。
造影剤を使用するCTの場合は、一度お電話にてご相談ください。

<CT検査をお勧めする症状>

頭部CT:
頭痛、しゃべりにくい、手足の動きが悪い、物忘れ症状、脳腫瘍、脳梗塞、脳出血、認知症の原因を精密検査にて行います。
胸部CT:
咳が続く、血痰が認められる、肺がん、肺結核、間質性肺炎などの精密検査を行います。
腹部CT:
持続する腹痛、背部痛、お腹のしこりにふれる、腹部臓器とくに超音波検査で見つかりにくい膵臓癌など腹部臓器の精密検査を行います。
胃カメラ
胃カメラについて

胃がんにかかった人の数、死亡者数を年齢別に見た場合、ともに40代後半から増加し始め、がんで亡くなった方を臓器別にみると胃がんが肺がんについで第2位となっています。
また、食道がんにかかった人数の、死亡者数を年齢別に見た場合、40代後半以降増加し始める傾向にあり、特に男性は女性に比べ急激に増加します。男性の患者数は増加傾向にあります。

とみた内科クリニックでは「苦しくない胃カメラ検査」を実施しています。少しでも多くの患者さんの胃がんや食道がんなどの食道・胃・十二指腸の病気を早期発見したいと思っております。

当クリニックの内視鏡はオリンパス社製の最新の内視鏡システムを使った検査を行っています。また挟帯域光観察(NBI=Narrow Band Imaging)システムを導入しています。NBIシステムとは、粘膜表面の微細な血管を観察するシステムで、内視鏡による診断を飛躍的に向上させます。

胃カメラ検査をお勧めする症状
下記の症状のある方は一度内視鏡検査をお受け下さい。

  • ・胸焼け
  • ・胃がもたれる
  • ・みぞおちあたりの痛み
  • ・食欲不振・体重減少
  • ・便の色が黒っぽい
  • ・胃潰瘍・十二指腸潰瘍の既往
  • ・検診等で異常を指摘された方

<苦しくない胃カメラ検査>

少量の麻酔薬(鎮静剤)を注射し、胃カメラ検査を受けて頂きます。 患者様のご年齢、体重、安定剤の服用歴、前回検査時の麻酔投与量などから、麻酔投与量を決定します。 ほとんどの方が眠っている間、もしくはボーっとしている間に検査を受けることができます。 嘔吐反射の強い方、検査に対する不安の強い方にお勧めいたします。 検査終了後は麻酔が覚めるまでベッドで休んで頂きます。検査中~検査後、呼吸、心拍など全身状態のチェックを行います。

*検査後は事故防止のため、自動車・バイクの運転をされないようお願いしています。

<胃内視鏡検査・手術料金>

当院では胃内視鏡検査(胃カメラ)・手術を保険診療で行っております。

胃カメラについて

使用する薬剤の種類や点滴の有無によって、お値段が前後することがあります。
この料金表には、内視鏡検査前の診察代や事前血液検査代は含まれておりませんので、
ご了承ください。

*ご来院の際は、必ず保険証をお持ちください。

自由診療

医療用化粧品 ~シミ・肝斑・くすみの改善・整肌効果・炎症抑制~

医療用トラネキサム酸原液 30ml (医療用トラネキサム酸2%配合ローション )
【効 能】美白、肌質改善、シミ・くすみの改善、整肌効果、炎症抑制劾果
¥4,180(税込)
医療用トラネキサム酸クリーム 20㎎ (医療用トラネキサム酸5%配合ローション )
【効 能】美白、肌質改善、シミ・くすみの改善、整肌効果、炎症抑制劾果
¥4,400(税込)
医療用ハイドロキノンクリーム5g (医療用 •院内製剤0.5%)
【効 能】美自、しみ、ニキビ跡の改善
【副作用】肌の赤み、白斑、乾燥、かゆみ
※初回は医師の診察が必要です。
¥1,650(税込)
医療用トレチノインクリーム5g(医療用・院内製剤0.05%)
【効 能】肌のターンオーバー促進、毛穴の開き、シミ・シワの改善、ニキビ・ニキビ跡の改善
【副作用】肌の赤み、紅斑、かゆみ
※初回は医師の診察が必要です。
¥2,200(税込)

~美白美容飲み薬・各28日分~

シナール
【シナールとは】 アスコルビン酸(ビタミンC)とパントテン酸カルシウム(ビタミンB5)を配合した内服薬です。
【効果】 ビタミンCはシミの原因となるメラニン色素の生成を抑え、シミやそばかすができるのを防ぎ、コラーゲンの生成を促進します。ビタミンB5は、糖分、脂質、たんぱく質の代謝を促し皮膚や粘膜を正常に保つ効果があります。
ビタミンCだけではなくビタミンB5を一緒に摂取することでシミや炎症後の色素沈着に対する美白効果が期待できます。ただしシミへの効果は即効性がありません。肌のターンオーバーに約1ヶ月を要するため効果が出始めるまでに少なくとも1ヶ月はかかります。
【副作用】 胃部不快感、吐き気、嘔吐、下痢
¥1,650(税込)
トラネキサム酸
【トラネキサム酸とは】 ラネキサム酸は、人口的に合成されたアミノ酸の一種です。もともと医療の現場では、湿疹や蕁麻疹などの治療や止血のために処方されていました。
2002年に、厚生労働省から美白効果のある成分と認められています。
【効果】 トラネキサム酸は、メラニン色素生成に関わるプロスタグランジンの働きを抑制するため、一般的なシミはもちろん、肝斑の原因も防ぐことができます。
トラネキサム酸には血液が固まるのを防ぐ抗プラスミン作用があります。止血剤に利用されていますが炎症反応やアレルギーを抑える効果があります。
【副作用】 かゆみ、発疹、食欲不振、吐き気、嘔吐、胸やけ
※脳梗塞・狭心症、心筋梗塞・腎不全・血症性静脈炎などの既往症、もしくはそれらのリスクがあると診断されている方は服用できません。妊娠中や授乳中、ピルを服用中の方も服用できません。
¥2,200(税込)
ユベラ
【ユベラとは】 ユベラは、ビタミンEの一種であるトコフェロール酢酸エステルです。
【効果】 血管内での血液凝固を防ぎ、体内の血流を改善することで、皮膚の新陳代謝を高めてお肌のターンオーバーを正常化し、色素沈着やシミ・そばかすを改善します。
血液の酸化を防ぎ細胞を守る働きがあるため、肌荒れを予防する効果も期待できます。
また、血管を拡張し血液中のコレステロールの酸化を抑える作用もあるため、血管内での血液凝固を防ぎ、末梢の循環障害を改善します。
【副作用】 便秘、胃部不快感、下痢、発疹
¥1,320(税込)
ビオチン
【効果】 ビタミンH。疲労回復。皮膚や粘膜の維持、爪や髪の健康に深く関わり、皮膚の炎症を防止する。
¥1,100(税込)
リベルサス
【リベルサスとは】リベルサスとはGLP-1受容体作動薬の1種です。
【効果】GLP-1はインスリンの分泌を促進し、血糖値をコントロールすることで食欲を抑えます。
また、胃腸の動きを緩やかにするはたらきがあるため、食べ物の消化速度が遅くなり、通常よりも少ない量で満腹感を感じられるようになります。
さらに脂肪分解や代謝を促進する効果も期待でき、基礎代謝が向上して脂肪の燃焼につながります。
【服用方法】 リベルサスは、食事や飲み物など胃に入っている成分によって吸収が低下してしまう薬です。
1日1回、起床時など空腹の状態でコップ半分(120mL以下)の水で服用し、服用後30分は飲食を避ける必要があります。
【副作用】 下痢、便秘、胃のムカつき、腹部膨満感(お腹の張り)、低血糖症状(発汗、ふらつきなど)、嘔吐、吐き気、腹痛
※服用できない方
妊娠中、授乳中、妊娠を希望している方、膵炎の既往歴のある方、他の糖尿病治療薬を内服・注射中の方、重度の胃腸障害がある方、胃の摘出術を受けたことがある方、甲状腺機能低下症の方
1錠 ¥550(税込)
28錠 ¥15,400(税込)

〜美容注射・点滴〜

プラセンタ注射1A
【美容効果】美白、ニキビ・シワの改善、肌のコラーゲン生成、乾燥肌・肌荒れの改善
【医療効果】疲労回復、血行促進(冷え性、基礎代謝の向上)、更年期障害の改善、自律神経の調整
【副作用】過敏症(発疹・発熱・掻痒感)、注射部位の硬結、肝機能障害(AST、ALT上昇など)
また、ヒト組織由来のタンパクやアミノ酸などを含有する製剤であるためショックを起こすことがあります。
¥1,100(税込)
レギュラー美肌注射
【内 容】クリストファン20ml
【効 能】クリストファン(ビタミンC+Lシステイン)による美肌効果。シミの原因となるメラニンを抑制しコラーゲン生成を促進。定番の美肌注射です。
¥1,100(税込)
マックス美肌注射
【内 容】クリストファン20ml ビオチン2A
【効 能】クリストファン(ビタミンC+Lシステイン)による美肌効果。シミの原因となるメラニンを抑制しコラーゲン生成を促進。ビオチンが肌・爪・髪の健康を維持し皮膚炎等の炎症を抑えます。美肌に必要な栄養素が入った注射です。
¥2,200(税込)
白玉注射
【内 容】クリストファン20ml ビオチン2A タチオン2A
【効 能】クリストファン(ビタミンC+Lシステイン)による美肌効果。シミの原因となるメラニンを抑制しコラーゲン生成を促進。ビオチンが肌・爪・髪の健康を維持し皮膚炎等の炎症を抑えます。タチオンは肝機能の働き改善し体内に溜まった毒素を排出します。シミやくすみの原因となるメラニンを抑制するため美白効果があり、抗酸化作用が高いためエイジングケアにおすすめの注射です。
¥3,850(税込)
乳歯歯髄幹細胞培養上清液点滴
【効 能】衰えた肌を再生させて細胞から若返らせ、肌のキメハリ・しわなどに効果的な再生医療。老化した組織そのものの若返りを行います。
【副作用】過去アレルギーを有する方が治療を行った際、グレード1(痒み・赤み・発疹)の症状が生じたため、アレルギーをお持ちの方は治療対象外としています。

幹細胞移植を前提とした再生医療が、新たな方法によって転換期を迎えようとしています。幹細胞は再生の主役ではなく、幹細胞の産生する液性成分(SGF)が自己の幹細胞とともに臓器を修復させる、ということが様々な研究で実証されています。

その結果、従来の幹細胞移植に伴うがん化、規格化、投与法、保存性、培養法などの困難な問題が解決され、いまSGFによって「修復医療」という新たな分野が切り開かれようとしています。

肝細胞移植と比較すると、SGFでは細胞を移植しないために腫瘍化などが起こりにくく、より安全であると考えられます。

また、SGFは一定に規格化した品質のものを使用できる利点があります。大量生産や効率的な投与方法を選択することができるので、低コストで幅広い疾患への利用が期待されています 。投与方法は、点滴、局所投与、点鼻薬などで、非常に侵襲が少なく、副作用はほとんど確認しておりません。
【効果が期待できる疾患】糖尿病、肝臓病、腎臓病、アトピー、リウマチ(関節痛)、ED(勃起不全)、高血圧による血管内皮細胞障害、変形性膝関節症、脳梗塞後遺症
【SGFの点滴・注射治療】幹細胞上清療法『SGF』による糖尿病合併症治療は、ホーミング効果により、血管が修復され、合併症予防に効果が見られます。 LOX-index(糖尿病合併症の一つである脳梗塞・心筋梗塞発症リスク)の検査結果からみても血管の修復が行われており、腎機能障害の指標であるクレアチニンの数値も改善の傾向にあります。
【血管内皮強化点滴・注射】「SGF」は、梗塞系疾患、糖尿病、肝硬変、高血圧、アルツハイマー、アトピー、リウマチ(関節痛)、などの病気発症リスクの軽減が期待されます。
投与された「 SGF」は体内を循環し、痛んだ組織を見つけると、幹細胞自身が活性化し修復再生します。 さらに脳下垂体を刺激し、ホルモンバランスを健全化して新陳代謝のサイクルが元通りに代謝亢進します。
自己複製し再生する能力があるので、体内の各組織や皮膚組織の生まれかわりなど、最高のエイジングケアとしても効果が期待されます。
2cc \44,000(税込)
5cc \110,000(税込)
高濃度ヒアルロン酸注入法(予約制)
【効能】ほうれい線や口角・眉間・額のシワなどお顔の気になる部分に注射でヒアルロン酸を注入する処置です。
真皮の内側にヒアルロン酸を注入することでシワやほうれい線が目立たなくなります。
治療時間は約5〜10分程度で処置後はすぐにお化粧可能です。
【副作用】腫れたり内出血する場合もございますが2〜3日で消失します。
¥33,000(税込)

~にんにく点滴・注射~<

ソフトにんにく注射
【内 容】シーパラ1A
【効 能】シーパラに含まれるビタミンBには疲労回復効果があります。
¥1,100(税込)
黄色にんにく注射
【内 容】シーパラ1A アリナミンF
【効 能】シーパラに含まれるビタミンBにも疲労回復効果があり、アリナミンFには疲労物質をエネルギーに変える作用があります。体内への吸収率が良いので、疲労回復力が高いです。
【所用時間】5分~10分程度
【通 院】予約なしで承ります。1~2週間に1回継続的に行うとより効果的です。
【痛 み】注射の針を刺すときに痛みがあります。稀に血管痛を起こすことがあります。
〈注射・点滴のリスク・副作用〉
点滴施術まれに以下の症状がみられる場合があります。
(内出血)2週間ほどで改善します。
(疼痛)(注射部位の腫れ)3日ほどで治まります。
1週間を経過しても治まらない場合はご来院ください。
副作用としてアレルギー反応・アナフィラキシーショック・発赤。蕁麻疹・かゆみ・嘔吐・悪心・浮腫・血圧低下・呼吸困難・頭痛・便秘等が起こる可能性があります。
¥1,650(税込)

~フォトフェイシャル~<

フォトフェイシャル (要予約)
IPL光治療器 セレックV使用
顔全体にマイルドでやさしい光を照射することで、シミ(肝斑)、くすみ、赤ら顔、ニキビ、 色素沈着など、様々な肌トラブルを一台の機器で改善できる治療です。繰り返すことで繊維芽細胞の働きが活性化され、コラーゲンやヒアルロン酸が増え、シミやくすみを薄くし、きめ細かいハリのある美しいお肌になっていきます。ダウンタイムが無く、照射からお仕上げまで約30分で終了します。
【適応症例】シミ、そばかす、小ジワ、くすみ、毛穴、ニキビ、毛細血管拡張症(赤ら顔)、肝斑、色素沈着、ハリ、キメ、全体的な肌の老化
【施術時間】照射時間は約15~20分程度
【メイク】照射後すぐにメイク可能ですが、肌はダメージを受けているので刺激を与えない範囲でのメイクをお勧めします。
【痛み】照射の際にパチンと輪ゴムで弾かれたような痛みがあります。施術当日は若干ヒリヒリする場合がありますが、すぐに落ち着きます。
【肌の状態】シミ治療の場合、3~4日で薄いかさぶたとなり、7~10日かけて洗顔などの際に徐々にはがれていきます。症状によりますが、基本的には4週間隔で、3〜5回治療を受けると効果的です。
【日常生活】患部に直射日光にあてないよう注意し、日焼け止めを常用してください。シミの再発・悪化や火傷、色素沈着の可能性があります。シャワーは当日から可能ですが入浴・サウナ・飲酒・激しい運動はお控えください。洗顔や身体を洗う際は、照射部を強くこすったりしないように注意してください。
【施術内容】照射部位にジェルを塗り、ハンドピースを当てて顔全体に照射します。照射後は必要に応じて冷却します。
【リスク 副作用】赤み、熱感、かさぶた
施術により作用したメラニンが浮き出ることで一時的にシミが濃くなることがあります。施術前後に日光を浴びることで火傷や炎症、色素沈着を引き起こす可能性があるので日焼け対策を徹底されてください。
¥11,000(税込)

~ED治療薬~

バイアグラ
(後発:シルデナフィル)

【バイアグラとは】ED治療薬として世界で初めて製品化された薬品で、有効成分はシルデナフィルです。勃起に必要不可欠なサイクリックGMPを分解する働きを持つ酵素PDE-5を阻害することで勃起を促進させます。
【特徴】作用時間は服用してから4~5時間ほどです。体質による薬との相性などもありますが、バイアグラの勃起力は「シアリスやレビトラと以上」と感じる方が多いようです。
1日の服用は1回とし、服用間隔は24時間以上にして下さい。
【副作用】頭痛、血管拡張(ほてり・潮紅)、動悸、消化不良、視覚障害
【併用禁忌】硝酸剤及びNO供与剤(ニトログリセリン、亜硝酸アルミ、硝酸イソソルビド、ニコランジル等)、sGC刺激剤(リオシグアト:アデムパス)、グレープフルーツ
【服用禁忌】コントロール不良の不整脈の方、コントロール不良の高血圧の方、低血圧の方、狭心症の方、網膜色素変性症の方、重度の肝機能障害の方、血管障害で性行為が不適切と考えられる方、心筋梗塞・脳梗塞・脳出血の既往歴が最近6ヶ月以内にある方
¥1,100/錠
¥1,100/錠
シアリス
(後発:タダラフィル)

【シアリスとは】日本新薬株式会社が製造販売するED 治療薬で有効成分はタダラフィルです。勃起が起こる際に必要不可欠なサイクリックGMPという物質を壊すPDE-5を阻害することで勃起持続の補助をします。
【特徴】作用時間がバイアグラやレビトラより遥かに長く10mg/20~24時間、20mg投与後は最大36時間まで有効性が認められています。
空腹時に服用し体内に吸収させてしまえば食事の影響を受けず、ED治療薬の中で最も食事の影響が少ないことや、ED治療薬の副作用であるほてりや潮紅の発現率が低く、市場で最も人気あるED治療薬です。
【副作用】頭痛、血管拡張(ほてり・潮紅)、消化不良、背部痛
【併用禁忌】硝酸剤及びNO供与剤(ニトログリセリン、亜硝酸アルミ、硝酸イソソルビド、ニコランジル等)、sGC刺激剤(リオシグアト:アデムパス)、グレープフルーツ
【服用禁忌】コントロール不良の不整脈の方、コントロール不良の高血圧の方、低血圧の方、狭心症の方、網膜色素変性症の方、重度の肝機能障害の方、血管障害で性行為が不適切と考えられる方、心筋梗塞・脳梗塞・脳出血の既往歴が最近6ヶ月以内にある方
¥1,540/錠
¥12,100/箱
デュタステリド
【デュタステリドとは】AGAの発症には男性ホルモンの一種である「テストステロン」と、体内の還元酵素「Ⅱ型5αリダクターゼ」が主に影響すると考えられています。デュファステリドは、この両方を阻害する働きがあります。この働きによってヘアサイクルを正常な状態に戻すことが可能になります。ヘアサイクルが元に戻ることで髪の毛も太く長く成長できるようになるため、薄毛になっていた部分が徐々に回復していきます。
【特徴】フィナステリドの半減期がおよそ6〜8時間であるのに対し、デュタステリドの半減期は3〜5週間とされています。それだけ長いあいだ有効成分が体内にとどまることになります。そのためフィナステリドよりもデュタステリドの方が発毛効果が高いのです。しかしながら副作用のリスクも高くなるということが挙げられます。
デュタステリドはほぼ完全にDHTの合成を阻害しますので、フィナステリドに比べると男性機能低下のリスクが高いとされています。男性機能の低下としては、勃起機能不全や射精障害、性欲の低下や精液量の減少などがあげられています。
1日1錠で、服用する時間も食前、食後、就寝前など自由です。飲酒後の服用は問題ありませんが、場合によって副作用が顕著に発現する可能性があるため、飲みすぎた後の服用には注意が必要です。飲み始めて大体3ヶ月程度で効果が出始めますが、最低6ヶ月間の連日服用が必要です。途中で服用をやめたり、効果が出たからといって服用をやめると元に戻ってしまうので、飲み続けることが大切です。
【副作用】勃起不全、性欲減退、乳房障害、肝機能障害
【服用禁忌】肝機能障害の既往がある方や女性や子供は服用することはできません。
※これらの薬は皮膚からも吸収されるため、たとえば女性が薬のかけらを素手で拾うようなことは絶対に避けてください。
¥5,500/箱
フィナステリド(プロペシアのジェネリック)
【フィナステリドとは】AGAの発症には男性ホルモンの一種である「テストステロン」と、体内の還元酵素「Ⅱ型5αリダクターゼ」が主に影響すると考えられています。フィナステリドには、このⅡ型5αリダクターゼを阻害する働きがあります。この働きによってヘアサイクルを正常な状態に戻すことが可能になります。ヘアサイクルが元に戻ることで髪の毛も太く長く成長できるようになるため、薄毛になっていた部分が徐々に回復していきます。
【特徴】フィナステリドはDHT合成を完全には阻害してないので、デュタステリドと比較し性的機能への影響は低いです。
1日1錠で、服用する時間も食前、食後、就寝前など自由です。飲酒後の服用は問題ありませんが、場合によって副作用が顕著に発現する可能性があるため、飲みすぎた後の服用には注意が必要です。飲み始めて3ヶ月程度で効果がでてきますが、最低6ヶ月の連日服用が必要です。途中で服用をやめたり、効果が出たからといって服用をやめると元に戻ってしまうので飲み続ける事が大切です。3年間服用された方の98%に何かしらの変化や脱毛改善がみられています。
【副作用】勃起不全、性欲減退、乳房障害、肝機能障害
【服用禁忌】肝機能障害の既往がある方や女性や子供は服用することはできません。
※これらの薬は皮膚からも吸収されるため、たとえば女性が薬のかけらを素手で拾うようなことは絶対に避けてください。
¥5,500/箱

診療時間

忙しい方でも安心の土日診療
診療時間

※午前受付は12:30、午後受付は17:30まで
※クレジットカードご利用いただけます。

・生活保護法指定医療機関
・原爆被爆者一般疾病医療機関
・難病指定医療機関
・在宅医療支援診療所

お電話でのお問い合わせはこちらから

092-707-2103

※お電話でのお問い合わせは、診療時間内にお願い致します。

メールでのお問い合わせはこちらから
診療案内 内観